日本在宅医学会 20記念大会

The 20th Memorial Meeting of the Japanese Academy of Home Care Physicians

2018.4.29(日) 30(月・祝)

会 場
グランドプリンスホテル新高輪
国際館パミール
大 会 長
川越 正平 あおぞら診療所 院長
副大会長
山岸 暁美 慶應義塾大学/あおぞら診療所

演題登録期間

2017年12月1日(金)〜 12月31日(日)まで

演題登録の制限

【文字数制限】
演題タイトル:全角80文字
抄録本文:全角800文字
抄録本文は出来るだけ、【目的】【方法】【結果】【考察】などの項目に分けていただきますよう、お願いいたします。
共著者は9名(筆頭著者と合わせて10名)、所属機関は10施設まで登録可能です。
図表や写真、イラストなどは登録できません。
ご略歴の登録もお願いいたします。

応募方法

オンライン登録のみでの受付となります。メールやFAX、代理登録等は一切受け付けません。
演題登録期間になりましたら、下方の【新規登録】ボタンよりご登録ください。
最初にアカウント(マイページ)作成のため登録情報をご入力ください。演題登録・修正や削除、事前参加登録もマイページから行えます。
アカウント(マイページ)作成に使用したパスワードは忘れずに保管してください。
演題登録完了後、ご入力いただいたメールアドレスに演題登録完了メールが送信されます。 登録後、3日経過しても受領メールが届かない場合は、登録したメールアドレスが間違っているか登録が完了していない可能性がありますので、必ず演題登録期間中に運営事務局までメールにてご連絡ください。

スライド二次利用のお願い

本学会会員の学習を目的として、また「参加できなかったセッションについて情報が欲しい」という声にお応えすべく、日本在宅医学会の会員向けページにおいて、ご許可いただいた範囲の発表スライドや録音させていただいた発表音声を一定期間公開することを検討しています。
演題登録画面にチェックボックスをご用意しておりますので、ご承諾頂ける場合はチェックをお願いいたします。ご承諾いただいた方には、ご許可いただける範囲の確認など改めて詳細をご案内させていただきます。

利益相反の登録・開示

今大会では全演題で利益相反の登録、開示を行って頂きます。登録開示頂く利益相反内容は下記の通りです。
利益相反は本人と配偶者の登録をお願いいたします。演題登録と同時に登録出来ます。
登録内容は以下の通りです。
・団体の役員、顧問職の報酬額が年間100万円以上
・1つの企業の1年間の株式による利益が100万円以上、あるいは当該株式の5%以上を保有
・1つの企業や団体からの特許使用料が年間100万円以上
・1つの企業や団体より会議出席(発表、座長・司会等)に対し、研究者を拘束した時間・労力に対して
 支払われた日当(講演料、及び交通費、宿泊費、参加費など)が年間合計50万円以上
・1つの企業や団体からの原稿料が年間合計50万円以上
・1つの企業・団体から医学系研究(受託研究、共同研究など)に対して申告者が実質的に使途を決定し得る
 研究契約金で実際に割り当てられた額が100万円以上
・1つの企業や団体より申告者個人または申告者が所属する部局(講座・分野)あるいは研究室の代表者に、
 申告者が実質的に使途を決定し得る寄附金で実際に割り当てられた額が100万円以上、
 あるいは寄附講座に所属している
・1つの企業や営利を目的とした団体からの報酬(研究とは直接無関係な旅行、贈答品等)が年間5万円以上


演題登録

新規演題登録




演題募集についてのお問い合わせ先

【運営事務局】
株式会社ウィアライブ コンベンション事業部内
〒104-0041 東京都中央区新富1-12-4 8F
zaitaku2018@ouialive.co.jp